途中解約は出来るのか

もし宅配水に飽きてしまったら途中解約は出来るのでしょうか?

 

もちろん、各社とも途中解約は出来ます。しかし、原則1年後との契約になるのでそれ未満の解約ですとサーバー撤去料という費用が発生します。どの会社でも5000円程度かかるみたいです。

 

ですので半年から1年は使ってみるといいでしょう。また、余った水は買い取りとなっていますので戻しても費用は返ってきません。その辺をよく確認した上で契約したほうがいいですね。

 

しかも、各社ともサーバー撤去料は1年以上使っていればかからないのがほとんどです。半年以上経てば撤去料がかからないという会社もあります。いずれにせよ、長く出来れば製品を使って飲み続けてほしい、という各社の思いがあるのでしょう。

 

それでも飽きてしまったり、水の値段やサーバーの電気代などで費用がかかりすぎると判断したらやむなく撤去料を払って解約すればいいのです。仕方ないですね。

 

解約したからといって、再び契約を迫ってきたりということはありませんのでご安心ください。もし万が一そのようなことが起こったら消費生活センターに相談しましょう。

 

簡単に契約できる宅配水ですが、実は短期契約解除も多いのだそうです。お試し感覚で契約したが、飽きてしまってというのが一番多い例だそうです。ですから各社とも1年以上の契約期間を設けているのです。

 

消費者にとってみれば、毎日使う水ですから出来れば長く使いたいですし、宅配水会社も長く愛飲してほしいと思うのはもっともなことです。そのため、短期解約の方には申し訳ないが負担をお願いしているのです。

途中解約は出来るのか関連ページ

健康ブームに乗って
健康ブームに乗って宅配水のサービスが人気です。
宅配水の登場
宅配水は専用のサーバーを利用して水を提供するサービスです。
宅配水の歴史
実は、宅配水は約30年くらい前から業務用(オフィス向け)としてサーバーを提供していました。
どんな水なの?
宅配水の水はどんな水なでのか説明します。
水道水との違い
水道水と宅配水の違いについて説明します。
まずはお試しから
宅配水はどれがいいだろう?と悩んでいる方も多いはずです。確かにいろいろな銘柄があり悩んでしまいますよね。そこで、まずはお試し申し込みをしてみましょう。
街頭お試しの例
ショッピングモールなどで宅配水のデモンストレーションを行ってる場合があります。
どのくらいの頻度で宅配されるのか
いったいどのくらいの頻度で家庭へ配送されるのでしょうか。
宅配水のメリットデメリット
便利な宅配水にもメリットとデメリットがあります。見ていきましょう。