どのくらいの頻度で宅配されるのか

こうして一般家庭にも浸透してきた宅配水ですが、いったいどのくらいの頻度で家庭へ配送されるのでしょうか。

 

今までは、どこの会社も基本2から3本をセットにして1ヶ月ごとに配送する定期配送がメインでした。しかし、今は前述のように足りないときは都度配送してもらえるのです。

 

追加注文にもすぐに対応してもらえる会社が多いので、これならいざというとき助かります。ただし、電話受付は18時までのところがほとんどですので無くなりそうになったら早めにお電話をしてください。

 

昔は定期配達しかなく、対応もよくない会社もあったと聞きます。A社の例を挙げますと、全国にフランチャイズ契約を結んだ販売店がありますので素早い対応ができるのです。

 

もし夜に水がなくなってしまったときはインターネットから注文しておけば、数日、早ければ翌日には追加の水が宅配されてくるわけです。支払うのは追加のボトルの金額のみ、配送料は追加でも無料です。帰宅が遅いサラリーマンの単身世帯でも気軽に注文できますね。

 

定期注文は、もし万が一不在にしていても指定した場所に水を宅配してくれるので、急な用事で出かけなくてはいけないときでも安心です。
こういった形で、宅配水は定期もしくは都度配達されています。

 

昔は毎月2本頼まないと宅配しない、といった会社もあったようですが、今はいつでも水がなくなったらすぐに宅配してくれる都度注文のほうが需要は高いようです。忙しい家庭にはありがたい話ですね。

どのくらいの頻度で宅配されるのか関連ページ

健康ブームに乗って
健康ブームに乗って宅配水のサービスが人気です。
宅配水の登場
宅配水は専用のサーバーを利用して水を提供するサービスです。
宅配水の歴史
実は、宅配水は約30年くらい前から業務用(オフィス向け)としてサーバーを提供していました。
どんな水なの?
宅配水の水はどんな水なでのか説明します。
水道水との違い
水道水と宅配水の違いについて説明します。
まずはお試しから
宅配水はどれがいいだろう?と悩んでいる方も多いはずです。確かにいろいろな銘柄があり悩んでしまいますよね。そこで、まずはお試し申し込みをしてみましょう。
街頭お試しの例
ショッピングモールなどで宅配水のデモンストレーションを行ってる場合があります。
途中解約は出来るのか
もし宅配水に飽きてしまったら途中解約は出来るのでしょうか?
宅配水のメリットデメリット
便利な宅配水にもメリットとデメリットがあります。見ていきましょう。