契約から利用までの流れ

気に入った宅配水が見つかりました。では契約してみましょう。

 

まずは各社のホームページに行きます。ここではA社の例を挙げてみます。

 

A社の場合、申し込みはインターネットで受け付けています。これなら24時間好きな時間に申し込み出来ます。申し込み方は簡単です。必要事項をフォーマットに沿って入力していきます。

 

ここでご自分の情報(設置場所や名前など)や無料お試しなのか新規申込なのかを選択します。

 

翌営業日に販売店より入力事項の確認とサーバー設置日を決めるための確認の電話が入ります。ここで改めていろいろと確認していきます。

 

そして設置日にA社スタッフが来てサーバーを設置してくれます。これで宅配水の設置は終了です。意外に簡単なステップで設置できるようですね。

 

街頭での例も挙げてみましょう(新規契約の例です)。街頭で試飲して気に入ったら、担当のスタッフさんと契約に入ります。実際にかかる費用などの説明を受けたあと、契約書を交わすことになります。

 

こちらもインターネットと同じで、ご自分の情報やサーバーの設置日などを記入しながら決めていきます。そして契約書の控えを持ち帰り、サーバー設置日を待ちます。専門のスタッフがサーバーを設置完了したら、後は水を使うだけです。こちらも面倒な手続きはいらないので簡単ですね。

 

昔は全て契約書申込だったのが、今ではインターネットから簡単にいつでも申込ができるようになりました。便利になりましたね。

契約から利用までの流れ関連ページ

まずは気に入ったものを
宅配水といってもいろいろありますが、やはり気に入ったものを長く飲んでいきたいですよね。
飲みすぎても大丈夫?
初めの宅配水なのでついつい飲みすすぎちゃいます。読みすぎはよくないです。
どんなものが売れ筋なのか
宅配水の会社は全国にたくさんありますが、売れ筋はどんな水なのか説明します。
定期メンテナンス
宅配水のサーバーは定期的なメンテナンスが必要になります。