定期メンテナンス

サーバーの設置も終わり、宅配水が利用できるようになりました。でも気になるのは衛生面ですよね。そこでサーバーのメンテナンスが必要となってきます。各社ごとにメンテナンス方法は違います。

 

例えばA社ではメンテナンスは年1度行います。ボトルをはずして、内部装置まで丁寧にメンテナンス(必要により部品交換)などをしてくれるのです。これは無料で行っているそうです。ただデメリットとしては、時間がかかること、立会いが必要になることが挙げられます。

 

また、最近ではご自分にてメンテナンス出来る簡単なサーバーも出ています。メンテナンスキット(有料の会社もあります)を使いご自身でメンテナンスを簡単に行えるのです。これならなかなか時間の取れない方でもいつでも手軽にメンテナンスできますね。

 

ある会社ではサーバーを2年ごとに新品に取り替えて使ってもらうようにしているところもあります。これならメンテナンス自体必要ないですね。費用はかかりますが時間がかからないのは助かります。ただ、再設置に伴う立会いは必要になってきますので事前に予定を空けておく必要があります。

 

メンテナンスは、宅配水サーバーをいつでも清潔に保つには必要なことです。美味しい宅配水を長く飲むためのメンテナンスが必要なのです。契約の際にはどのような方法でメンテナンスを行うのか確認したほうがいいでしょう。インターネット契約では、メンテナンス方法も図解で出ていますのでわかりやすいでしょう。

定期メンテナンス関連ページ

まずは気に入ったものを
宅配水といってもいろいろありますが、やはり気に入ったものを長く飲んでいきたいですよね。
飲みすぎても大丈夫?
初めの宅配水なのでついつい飲みすすぎちゃいます。読みすぎはよくないです。
どんなものが売れ筋なのか
宅配水の会社は全国にたくさんありますが、売れ筋はどんな水なのか説明します。
契約から利用までの流れ
契約から利用までの流れを大まかに説明します。