ますます増えていく宅配水

各会社の努力によって宅配水はその知名度を上げつつあります。今後ますますいろいろな形で宅配水会社が増えていくのではないでしょうか? ま ず増えるのは、家庭向けに特化した宅配水会社です。たくさんの製品をそろえ、インテリアに見えるようなおしゃれなサーバーを作り、費用も安く済むように設定する、そんな会社が台頭してくるような気がします。 特に、単身者用の宅配水会社がどんどん出てくる気がしてなりません。配送も夜間や休日限定で行ってくれたり、24時間電話で注文を受け付けるシステムができたりするかもしれません。これなら、忙しいサラリーマン単身世帯でも、美味しい宅配水を手軽に飲むことができますよね。 それから、忘れてはならないのは非常時です。電気が止まってしまってはお湯が出ないので赤ちゃんのいる家庭ではミルクが作れなくなってしまいます。そんなときのために蓄電池を備えたサーバーが開発されれば、電気が止まっても蓄電池で発電して温かいミルクが作れるようになります。こうなればかなり助かりますよね。 一方オフィス向けには、今度はコーヒーまで挽いてくれるミルがついたサーバーができるかもしれません。宅配水を使って、サーバーで挽いた豆から直接コーヒーを淹れて楽しめる、そんな夢のようなサーバーが開発されたら毎日のブレイクタイムが楽しくなります。もう自動販売機で買う必要もなくなるわけです。一杯の値段も安く設定できますしね。 このような宅配水会社や水がどんどんできたらいいでしょうね。

宅配水(サーバー)の進化関連ページ

顧客のニーズの拡大
宅配水は、家庭にも浸透し始めています。でもこれからはますますいろいろな顧客のニーズが出てくるはずです。
1家庭に1サーバーの時代も
各家庭に浸透しつつある宅配水、近い将来には1家庭に1サーバー、なんて時代がくるに違いありません。